▼ スタッフ登録はコチラから
▼ 急募情報
▼ 求人カテゴリー一覧
▼ 医療専門サイト

紹介予定派遣

紹介予定派遣の特徴

紹介予定派遣とは、派遣先に直接雇用されることを予定したうえで一定期間(最長6ヵ月間)派遣スタッフとして就業し、派遣期間終了時に、あなたと派遣先企業の双方が望めば派遣先企業の社員として雇用契約が成立します。

紹介予定派遣のメリットの1つとして、派遣契約終了後、社員になることを前提に、一定期間派遣スタッフとして業務を行ったうえで、自分に合うかどうかを見極めることのできるメリットがあります。
仕事内容や社風が合っているか自分の目で確かめてから社員になるしくみ安定した雇用や昇進、昇給、ボーナスなど、正社員として働くことには魅力を感じる。だからこそ、自分に合った仕事や職場環境を選びたいもの。 紹介予定派遣はそんなニーズに応えられるシステムです。ミスマッチを防ぐ明快なシステム あなたの失敗しない転職をバックアップわかりにくいシステム名から、複雑なしくみのように思われがちな「紹介予定派遣」。 しかしその内容は、ほとんどの企業が設けている「試用期間」に、被雇用者のメリットを加えた明快なシステムです。

社員を求めている企業で、まず派遣スタッフとして働き、派遣期間(平均で3~4カ月、最長6カ月)の終了時に双方合意があれば、社員として採用するしくみです。
つまり履歴書や面接だけでなく、実際に就業することに よって、双方が「やっぱり違った」と後悔することのないシステムなのです。企業にも有益な新システムに大手・有名企業も注目企業側にとっても、紹介予定派遣を利用することは、不本意な採用や、採用にかかるコストなどを最少化できるという、大きなメリットがあります。
そこで、新卒や一般の転職では入社が難しいとされる大手・有名企業でも、紹介予定派遣のニーズが急増しています。